【家族持ちで起業を考えている方】起業で苦労したことや創業場所を紹介!

起業はお金や労力が想像以上にかかるものです。
これから会社を創ろうと考えている方に、少しでも参考になればと思い、実際に私が起業で感じたことを記事にさせて頂きます。
それでは、実際に私が起業を通じて苦労したことを書いていきます!

周りの協力

起業は周りの人々の協力は不可欠になってきます。

家族持ちの方なら、妻や夫の協力が必要になってきます。

実際に私もこれはとても苦労しました。起業をしようと考えても、パートナーに駄目と言われれれば、会社を起こすことが難しくなります。

起業には、周りの方の協力があって成り立ちます。

これから起業をしようと考えている方は、パートナーの協力を得て起業をしましょう!

どこで会社を起こすか

1人社長で従業員0人の場合、どこで会社を起こしますか?

自宅やシェアオフィス、バーチャルオフィスがある中で、どれが一番最適な場所か見分けるのってなかなか大変ですよね。

それぞれのメリットやデメリットを紹介します!

自宅のメリット

・通勤の時間や労力が省ける
・家族と過ごす時間が増える
・休憩したい時にいつでも休憩できる
自宅のデメリット
・仕事とプライベートの見分けがつかない
・ついつい休憩してしまう
・子供の声がうるさくて集中できない
バーチャルオフィスのメリット
・実在する住所を借りれるので、個人情報が守られて安心
・クライアントとの打ち合わせの際、会議室を時間単位で借りられるところもある
・通勤の時間や労力が省ける
・家族と過ごす時間が増える
・休憩したい時にいつでも休憩できる
バーチャルオフィスのデメリット
・法人口座開設の際、金融機関によっては開設できない場合がある
・融資の際、信用力に影響がでる場合がある
・普段の仕事は自宅になるので、仕事とプライベートの見分けがつかない
・月々のお金がかかる
・郵便物が自宅に届かない
シェアオフィスのメリット
・起業家同士話しができる
・孤独を感じない←これ重要
・WiFiや仕事をする環境が整っている
・シェアオフィスの住所で登記ができる
シェアオフィスのデメリット
・シェアオフィスは狭い場所が多いので、換気が悪い
・ウイルス感染が心配
・通勤時間や労力、通勤料金がかかる
・毎月の料金がかかる
私は、自宅をオフィスとして使っています。
まだ未定ですが、今後シェアオフィスに引っ越す予定です。
自宅のデメリットに記載したのですが、自宅だと集中力が途切れるのと、何と言ってもかなり孤独!
本当に孤独です・・・。

孤独感をどう乗り越えるか

他の起業家の方も、言ってますが起業は本当に孤独です。

この孤独感との闘いが重要になってきます。

私も相当孤独感を感じています。

起業する前は、サラリーマンで周りの同僚がいましたが、会社を創業したら周りの仲間は親族のみ。

ビジネスを資本主義上、強いもの勝ちになりますので、全てが闘いになります。

この戦いにどのようにして勝っていくのか。これが経営者の腕の見せ所になります!

まとめ

起業はカッコイイと思われている方も多いと思いますが、実際は1年で70%の会社が倒産しているという事実もあります。

勢いで起業するのも大事かと思いますが、ある程度覚悟を決めることが大切になってきます。

ただ、起業は誰からも指図されず、全て自分が考えた通りに動ける自由がありますので、家族持ちで起業したいとう方には、挑戦する価値があるかと思います!